体の内側からの改善で綺麗になる

昔から便秘症で4・5日も連続で便通がこない時も普通にあり、ぽっこりお腹が長年の悩みでした。ある時に雑誌で腸内環境が悪化すると体内に老廃物が溜まるなど働きが悪くなり代謝機能が低下したり便秘や体調不良などの大きな原因にも繋がるので体の内側から整えることが大切だと知り腸内環境の改善を決意しました。

 

まずは、肉などの脂肪や動物性たんぱく質の多い食事は腸内の悪玉菌を増やす原因になるので極力減らしながら、野菜などの食物繊維や発酵食品を食事に取り入れたり毎日ヨーグルトやバナナを食べるなどで善玉菌をできる限り増やして悪玉菌と善玉菌のバランスを整えるような食生活を目指しました。

 

また、腹筋や腰を回すなどの腸内運動を行いながら腸腰筋を鍛えるようにも意識したことで便通も出やすくなるなど改善効果が現れ始め、便秘が徐々に改善するにつれお腹がへこんでくびれラインが出てきたり体内デトックスで肌質が整うなど腸内環境の改善で体の内側から良い効果があったと実感しました。

 

あなたも腸内環境正常化に興味があるなら、コチラのサイト(⇒腸内環境正常化)がおすすめです。


ホーム